セイゴオちゃんねる

« 2014年7月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月24日

News 日立イノベーションフォーラムに出演


10月31日(金)の13:00から、「日立イノベーションフォーラム2014」にセイゴオが出演します。会場は東京国際フォーラム、ただいま申込み受付中(参加費無料・事前申し込み必要)。

 このフォーラムは、「人々の未来を拓く社会イノベーション ~情報活用が革新するビジネスと社会~」をテーマに、10月30日~31日の二日間にわたって開催されるもの。セイゴオは、日立製作所フェローであり、脳科学・環境科学者である小泉英明さんと、「イノベーションの変遷と価値創造の展望」をめぐって対談します。

 ともすれば、だれも明確に定義づけできないバズワードのひとつともされる「イノベーション」というテーマに、編集工学者セイゴオがどのように切り込むか、乞うご期待。


日立イノベーションフォーラム
10月31日(金)13:00-14:00
イノベーションの変遷と価値創造の展望
-社会イノベーションを実現するために

 小泉英明氏(日立製作所フェロー)
 松岡正剛

 「イノベーション」は今、世界中で最も語られているビジネスのキーワードです。ここでは、科学技術と社会・文化という二つの側面から、過去一世紀あまりの「イノベーション」という概念の変遷を振り返りつつ、今日、待望される社会イノベーションに向けて、新たな「知」を駆使した実践アプローチの可能性について語り合います。


◎日立イノベーションフォーラムの全体概要はこちらをご覧ください。

 http://iforum.hitachi.co.jp/index.html

*参加料は無料ですが、事前申込制となっています。
 申し込み方法は、上記の「日立イノベーションフォーラム」サイトをご覧ください。

 

投稿者 staff : 16:14

2014年10月21日

Publishing 読み飛ばしが痛快!『にほんとニッポン』刊行


工作舎から、痛快なセイゴオリミックス本『にほんとニッポン』が刊行されました。
 「千夜千冊」をはじめセイゴオの新旧の著書から、日本の歴史文化に関する記述を収集し、古代から現代まで通史で読み通せるように再構成。一見開きあたり、多様なスタイルと調子の文章が3~5本、それぞれが「ここぞ」というサビを効かせながら、相互に共鳴しあうという凝った編集は、米澤敬さんの手腕によるもの。一気に読みとばしながら、セイゴオならではの日本論の濃密なエッセンスが堪能できること請け合い!

20141021_にほんとニッポン.jpg

Seigow Remix
にほんとニッポン―読みとばし日本文化譜

2014年10月21日発行
414ページ
工作舎
定価:1800円+税


『にほんとニッポン』コンテンツ

い―イレズミの国、コトダマの国。―列島誕生から万葉まで

ろ―華厳、マンダラ、南無阿弥陀仏。―平城建都から院政まで

は―歩く西行、坐る道元。―鎌倉幕府から戦国まで

に―天下の器量、浮世の気風―織豊政権から幕末まで

ほ―黒船、敗戦、原子力。―富国強兵から平成まで

あとがき(松岡正剛)

事項索引・人名索引あり

投稿者 staff : 19:48

2014年10月 7日

セイゴオプロデュースのライブラリー空間が銀座に出現!

 銀座4丁目で開催されるアートイベント「THE MIRROR」の館内最上階に、セイゴオ監修によるライブラリーが登場します。題して《屋根裏ブックウェア》。

 会場は1930年に銀座4丁目に建てられ、戦災を生き延びた歴史的建造物、名古屋商工会館です。11月末の解体の決定を受け、浅葉克己さん、内田繁さん、藤森照信さん、フランシス真吾さんなど、30名を超える有名アーティストが集い、それぞれのアイデアをもとにアート展示やセミナーなどを行います。

 《屋根裏ブックウェア》はちょっと妖しくちょっと危険なセイゴオの知の現場を隈研吾さんとのタッグで実現。セイゴオが厳選した1500冊以上の必読本を販売展示するとともに、秘蔵の赤字ゲラやマーキングペーパー、さらには愛用の私物まで、セイゴオの機密編集ツールのあれこれを開陳します。

 また、開期中の10月24日(金)は、セイゴオのトークイベントも実施。
2000年から2014年まで書き続け、とうとう"1578夜"に到達した驚異のブックナビゲーション『千夜千冊』の秘密を語ります。自著にさえ書かなかった「セイゴオ流"裏"読書術」も、この一夜に限り伝授します。

 さらに編集工学研究所によるブックワークショップ《HONPA》も実施します。日程は10月21日(火)と11月2日(日)の全2回です。「本は誰とも遊べる魔法の武器なのだ」というセイゴオのことばをモットーに練られたプログラムで、本と人とが密に交差する新感覚の読書体験が味わえます。

セイゴオ盛りだくさんの「THE MIRROR」にぜひとも足をお運びくださいませ。

ミラー圧縮.jpg

ミラー写真圧縮.jpg


「THE MIRROR」の詳細とお申し込み方法は下記のとおりです。
------------------------------------------------------------------------------------------------
イベント名:THE MIRROR~Hold the Mirror up to nature~
会期:2014年10月16日(木)~11月9日(日)
※月曜休館ただし11月3日(祝)は開館
開館時間:13時 ~ 21時 ※2部入れ替え制 1日限定400人
会場:名古屋商工会館 (東京都中央区銀座4丁目3番6号)
申し込み:http://the-mirror-ginza.com(公式サイト)
※「THE MIRROR」の入場券をお求めください。
------------------------------------------------------------------------------------------------


◆「THE MIRROR」レクチャーシリーズ

① 松岡正剛トークイベント
------------------------------------------------------------------------------------------------
開催日時:2014年10月24日(金) 19:00 開演(18:30 開場)23:00 終了
会場:THE MIRROR 2階レクチャールーム
価格:5,000円(「THE MIRROR」会場への1日入場券を含む)
申し込み:http://the-mirror-ginza.com/category/event/#mss_01
※販売準備中です。
販売枚数:限定50枚
------------------------------------------------------------------------------------------------



② HONPA(ブックワークショップ)
------------------------------------------------------------------------------------------------
開催日時:2014年10月21日(火) 19:00 開演(18:30 開場)
       2014年11月 2日(日) 19:00 開演(18:30 開場)
会場:THE MIRROR 2階レクチャールーム
価格:1,500円(「THE MIRROR」会場への1日入場券を含む)
申し込み:http://the-mirror-ginza.com/category/event/#mss_02
※販売準備中です。
販売枚数:両日とも限定20枚
------------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者 staff : 22:37 | コメント (0)