セイゴオちゃんねる

« 2011年11月 | メイン | 2012年1月 »

2011年12月17日

News 「NARASIA2011 うた・こころ・ものがたり~日本の源流と東アジアの風~」

 2012年1月28日(土)、品川インターシティホールで、セイゴオのナビゲーションによるトーク&パフォーマンスイベント「NARASIA2011 うた・こころ・ものがたり~日本の源流と東アジアの風」を開催いたします。

 このイベントは2012年に古事記編纂1300年を迎える奈良県の主催。記紀万葉という日本の原郷と東アジとの交流の歴史をふまえて、言葉・音楽・舞踏・映像の共演によって、新しい日本の「うた」と「ものがたり」の様式を探ります。

2011121701.jpg

日時:
2012年1月28日(土)13時30分~17時(受付開始:12時30分)

場所:
品川インターシティホール(東京都港区港南2丁目15-4)

申し込み方法などはこちら↓

NARASIA2011
うた・こころ・ものがたり~日本の源流と東アジアの風~

日時:2012年1月28日(土) 13:30~17:00(12:30開場)
場所:品川インターシティホール
    http://www.sicity.co.jp/d/index_d.html
    *「施設概要」のなかに、アクセス地図が掲載されています。

出演:岡野弘彦(歌人)
    井上鑑(作曲家・編曲家・演奏家)
    田中泯(ダンサー)
    松岡正剛(編集工学研究所所長)
    荒井正吾(奈良県知事)

内容:
古事記編纂1300年にちなみ、記紀万葉の世界を、歌人の岡野弘彦氏の語り・朗読と、ダンサーの田中泯氏の踊り、ミュージシャンの井上鑑氏の作曲・演奏、松岡正剛のナビゲーションによって、新しいスタイルで解き明かし、表現します。

申し込み方法:
*応募期間は、2012年1月10日(火)まで。
*ファックス・WEBによりお申込みできます。1件のお申込みにつき4人まで申し込みできます。
*定員を超えるご応募があった場合は、抽選とさせていただきます。
*ファックスにて応募いただいた方には、抽選により当選された方にのみ、1月20日(金)までに当選通知を送付させていただきます。

●ファックス
下記のホームページよりチラシ裏面を出力、「ファックス申し込み」欄に必要事項を記入のうえ、「NARASIAフォーラム事務局」までお送りください。
http://www.pref.nara.jp/secure/73997/tirashi.pdf
ファックス返送先:03-3206-1374

●Webからのお申込み
下記ホームページよりお申込みください。
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-8956.htm(奈良県地域振興部東アジア連携WEBページ)


●お申込みに関するお問い合わせ先
NARASIA2011フォーラム事務局 03-6228-3037(平日11:00~18:00)


    

投稿者 staff : 21:05

2011年12月 1日

News NARASIA経済フォーラム「新しい経世済民へ~日本と東アジアの未来を考える~」

12月19日(月)13:00より、大手町の日経ホールで「NARASIA経済フォーラム」が開催されます(奈良県・日本経済新聞社共催)。今回もセイゴオがモデレーターをつとめます。出演者は、武藤敏郎(大和総研理事長)、島田雅彦氏 (小説家)、中井政嗣氏 (千房株式会社代表取締役)、山内昌之 氏 (東京大学教授)。


2011113001.jpg

お申込み・詳細はこちら→http://adnet.nikkei.co.jp/e/event.asp?e=00638 

<日時>2011年12月19日(月) 13:00~15:30 *12:30 開場

<会場>日経ホール (東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3F)

<出演者>
基調講演「日本とアジア経済の将来」
     武藤 敏郎 氏 (大和総研理事長)
パネルディスカッション 「いま日本に必要な世界観」
     島田 雅彦 氏 (法政大学国際文化学部教授・小説家)
     中井 政嗣 氏 (千房株式会社 代表取締役)
     武藤 敏郎 氏 (大和総研 理事長)
     山内 昌之 氏 (東京大学大学院総合文化研究科・教養学部教授)
     *モデレータ:松岡 正剛 氏 (編集工学研究所所長)

<入場料金>  入場無料*事前登録制 定員600名

<申込締切>  2011年12月7日(水)
 * 応募者多数の場合は抽選の上、当選者に受講券をお送りします。
 * 当選の発表は受講券の送付をもって代えさせていただきます。

<主催> 奈良県、日本経済新聞社

<協賛> 森精機製作所 ほか

投稿者 staff : 17:22