セイゴオちゃんねる

« 2011年4月 | メイン | 2011年6月 »

2011年5月16日

News 追加情報!連塾ブックパーティ スパイラル巻2

 5月28日にスパイラルホールで開催する連塾ブックパーティ・スパイラル巻2[本の名人・本の商人・本の芸人]の申し込みがスタートしました。ゲストは杉浦康平(グラフィックデザイナー)、川上未映子(文筆歌手)、今福龍太(文化人類学者)、笈入建志(往来堂書店店長)。

 3・11以降、官・民それぞれから復興のためのコンセプトやプランの相談に追い立てられているセイゴオが、2003年以来、8年にわたって提唱してきた「日本という方法」を、いまいちど母国再生のためにブックパーティの場に“連立”させます。 

 お申し込みは「連塾」ホームページからどうぞ。
 http://www.renrenkai.jp/bookparty/bps_2/ 

■追加情報■
 また、5月26日、27日、28日には、入場無料の連塾企画「本市」を開催します。過去のゲストが総結集した母国再生メッセージ「百人百辞百様」の展示のほか、26日18:30~エバレット・ブラウン氏、27日18:30~浅葉克己氏がミニトークを実施するほか、松丸本舗の新商品「from-to BOOX(フロム トゥ ブックス)」の先行発売や、セイゴオプロデュースの映像「BOOKS SEIGOW」の上映(26日を除く)も行われます。

2011050101.jpg

【協賛】 三菱商事株式会社 大日本印刷株式会社  株式会社トゥ・ディファクトほか

連塾ブックパーティ・スパイラル巻2

連塾ブック・パーティは、有料申込制の【本談】【本宴】と、参加無料の【本市】の3本立てとなります。

■■■■■■【本談】+【本宴】■■■■■■

2011年5月28日(土)  
13:00~22:00(本談+本宴) ※受付12:00~

スパイラルホール

――――【本談】
スパイラルホール(3F)で、ゲストと松岡正剛が本を巡って約6時間のトークセッションを行います。

――――【本宴】
続いてスパイラルガーデン(1F)に移動して、飲食を楽しみながら、さらに人と本が遊びます(本宴)。

参加費:【本談】【本宴】通し参加で3万円


■■■■■■【本市】■■■■■■

2011年5月26日(木)~28日(土)
26日(木) 18:00~20:00
27日(金)・28日(土) 11:00~20:00

スパイラルガーデン(1F)  *入場無料


○[百人百辞百様-展示]

これまでの連塾ゲストの協力による、日本再生のための直筆メッセージの展示。
協力者は、浅葉克己、石山篤、井上鑑、今福龍太、植田いつ子、内田繁、エバレット・ブラウン、笈入建志、岡野弘彦、小城武彦、押井守、金子郁容、川崎和男、川瀬敏郎、小堀宗実、坂井直樹、清水真理、十文字美信、しりあがり寿、真行寺君枝、高橋睦郎、高山宏、内藤廣、中谷巌、西松布咏、福原義春、松岡正剛、安彦良和、柳家花緑、矢萩春恵、横尾忠則(五十音順)ほか。

○[百人百辞百様-ミニトーク]
26日(木)18:30~ エバレット・ブラウンさんによる被災地写真を紹介しながらのミニトーク
27日(金)18:30~ 浅葉克己さん×松岡正剛 トークセッション

○[松丸本舗新商品-「from-to BOOX」]
連塾ゲストの自著販売、および松岡正剛が提案するブックギフトコンセプトにのせて「国語」「社会」「いのち」「SとM」「連」の5教科を、本専用の特製パッケージ「from ―to BOOX(フロム トゥ ブックス)」に入れて販売します。限定100個先行発売。「松丸本舗」がプロデュースするギフトブック「from-to BOOX(フロム トゥ ブックス)」の限定先行販売。

○[BOOKS SEIGOW-上映]
松岡正剛氏がプロデュースするオリジナル映像「BOOKS SEIGOW」。異能の編集者として、また稀代の読書家として、松岡氏が40年にわたって手掛けてきた数々の「本」の冒険を紹介する80分の映像です。古今東西の知をマザープログラムとして総合化する「目次録」の話を初披露。席数30席程度。

 ■上映時間■

   26日 上映なし
   27日 12:00~/ 14:30~/ 16:30~/
   28日 12:00~/ 14:30~/ 16:30~/ 18:30~


---------------------------------------------------------------------------
連塾塾長 松岡正剛からのメッセージ
本が日本を再生してほしい
 

 本には、どんな歴史もどんな事件もどんな感情も刻まれまてきました。一冊一冊の本のページには、私たちの「心身の風土」と「負の想像力」と「表現の冒険」とが連綿と綴られてきたのです。
 3・11という未曾有の出来事が、低迷と惰眠にかまけていた現在日本の各所随所の神経節にとんでもないほど根源的な傷痕を残したことも、いずれさまざまな本仕様になっていくでしょう。
 本とはそういうものです。本はなにもかもを反映する群島であり、内語であり、それらの万物照応なのです。では、私たちはそのような本たちと、どんなふうに「絆」を結んできたのでしょうか。
 「ブックパーティ・スパイラル 巻2」では、そんな本たちの過去現在未来に深くかかわっているゲストのみなさんと、本を通した再生日本の姿を語りあってみたいと思っています。
 地震が安心を奪い、津波が胸を塞ぎ、原発事故の連打が進歩の妄想に挑んできただけではありません。私たちの本の内外の歴史が、揺るがされているのです。

投稿者 staff : 23:31

News 舞踏と“いま”をめぐる

東京・両国のシアターX(カイ)で開催される、舞踏家の古関すま子さんのソロ公演(5月31日)にちなんで、古関さんとセイゴオとの公開対談が6月1日(水)に行われます。

古関さんはおもにヨーロッパで活躍している舞踏家、振付家。シアターXプロデューサーの上田美佐子さんの仲立ちによって、初顔合わせとなったセイゴオと古関さんは、赤坂編集工学研究所で開かれた事前ミーティングでは、ともに敬愛する土方巽さんや、世界における日本の暗黒舞踏の位置づけをめぐって、話題が尽きないようでした。6月1日の対談では、土方さんの映像なども使いながら、さらに突っ込んだ話題が展開する予定です。

■日時

 2011年6月1日(水) 18:30開演(18:00開場)
 会場;シアターX(カイ) 墨田区両国2-10-14
 入場料:1000円

 *詳細およびお申し込みは、下記のシアターXのホームページからどうぞ。
  http://www.theaterx.jp/11/110601-110601p.php

 *前日の5月31日は、19:30から、古関さんのソロ公演『雪むし』があります。詳細は上記ホームページ。

投稿者 staff : 16:22 | コメント (0)

News 「東アジアと日本のあいだ」大手前大学特別講演会

★この講演会は、すでに定員いっぱいとなったため、申込受付が終了となりました★

6月25日(土)、大手前大学さくら夙川キャンパス(西宮市)で、セイゴオが特別講演。講演タイトルは「東アジアと日本のあいだ」。

この講演会は、大手前大学が、短期大学創立60周年を記念して連続開催する「行列のできる特別講演会」のひとつとして実施されます。当日は、松岡のソロ講演とともに、セイゴオが日ごろ注目している比較文化学者の上垣外憲一氏(大手前大学教授)との対談の二本立て。

■講演会日時: 2011年6月25日(土) 14:00~15:30

■会場:大手前大学・さくら夙川キャンパス(兵庫県西宮市御茶家所町6-42)
      ⇒JRさくら夙川駅・阪急夙川駅・阪神香櫨園駅からいずれも徒歩7分

■内容:松岡正剛講演「東アジアと日本のあいだ」(45分)
      松岡+上垣外憲一氏の対談(45分)

■申込方法 
 参加無料。事前申込制、先着200人。
 下記の大手前学園ホームページからお申込みください。
 http://www.otemae.ac.jp/news/details.php?uid=newsb2645e76f47817ce266680f2df0be9f8

投稿者 staff : 13:30