セイゴオちゃんねる

« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月20日

News 松岡正剛講演会「松岡正剛 危ない言葉 切ない言葉」

 2月16日(水)、新宿・紀伊国屋ホールで、セイゴオ語録シリーズ創刊刊行記念講演会を開催します。昨年11月に出版した『セイゴオ語録1-危ない言葉』と『セイゴオ語録2-切ない言葉』から、選りすぐりの言葉を再編集して繰り広げる2時間のトークライブです。会場では、『危ない言葉』『切ない言葉』のサイン本(限定50冊)および特典付き『千夜千冊全集』を販売します。「泣き虫少年」が「危ないセイゴオ」になるまでの約45年につづった膨大な著述やエッセイや日記を様々な切り口で展開していきます。。なお、語録シリーズは今後も定期的に出版する予定。

2011012003.jpg

セイゴオ語録シリーズ創刊記念
松岡正剛講演会「松岡正剛 危ない言葉 切ない言葉」

日時: 2011年2月16日(水)19:00開演(18:30開場)
会場: 新宿・紀伊國屋ホール(紀伊國屋書店新宿本店4F)
料金: 1,000円(全席指定・税込)
前売: キノチケットカウンター(紀伊國屋書店新宿本店5階 受付時間10:00~18:30)
電話予約: 紀伊國屋ホール 03-3354-0141(受付時間10:00~18:30)
主催: 紀伊國屋書店
協力: 求龍堂
詳しくはこちら↓
http://www.kinokuniya.co.jp/01f/event/shinjukuseminar.htm#168

投稿者 staff : 22:16

2011年1月18日

News  セイゴオ出演『シリーズ世界遺産 一万年の叙事詩』第2シリーズ 中世編スタート!

 セイゴオがコメンテーターとして出演している衛星ハイビジョン放送「シリーズ世界遺産 一万年の叙事詩」第2シリーズ 中世編が、1月18日(火)からスタートします。第1シリーズにひきつづき、編集工学研究所の書棚空間がキーステーション。中世の年表、当時の地球儀のレプリカなどを駆使し、世界遺産をめぐった〝旅人”とともに、西と東をまたぎ、宗教、文化、文明に大胆に関係線をひいていきます。

 第四集のテーマは、『世界宗教』。「宗教と国家の関係」をテーマに大蔵経を、「宗教の対立と融合」をテーマにイスラム教と十字軍をとりあげ、その歴史的、文化的意義や文字、声と宗教の関係を探ります。第五集は最初のルネサンス人と呼ばれるフェデリコ2世、開山の禅僧・夢窓疎石の二人の人物に焦点をあて、東西の『ルネサンス』を紐解きます。第六集は好奇心、嗜好性、希少性がどのように人を動かし、資本主義の原型といえるシステムを生み出していったのか、その歴史に迫る『大航海時代』です。

第四集 世界宗教 ―-――祈りの力がもたらしたもの(500年~1500年)
  本放送 BShi2010年1月18日(火)20:00~21:30
  世界遺産:海印寺、クラック・デ・シュバリエ、ウマイヤドモスク
   *旅人 華恵さん、吉水快聞さん
  再放送予定/ 1月25日(火)12:30~ DHV
-----------------------------------------------------------------

第五集 ルネサンス ―-――先駆者たちの夢(1200年~1600年)
  本放送 BShi2010年1月25日(火)20:00~21:30
  世界遺産:デルモンテ城、天龍寺、フェラーラとポー川デルタ地帯
   *旅人 華恵さん
   再放送予定/2月1日 (火)12:30~ DHV
-----------------------------------------------------------------

第六集 大航海時代 ―-――世界がひとつになる(1400年~1700年)
  本放送 BShi2010年2月1日(火)20:00~21:30
  世界遺産:ベナン湾沿いの城塞群、アシャンティの伝統建築群、石見銀山
   *旅人 華恵さん
  再放送予定/ 2月5日 (火)13:00~ DHV
  再々放送予定/2月8日 (火)12:30~ DHV
-----------------------------------------------------------------

詳しい内容はこちら
http://www.tvu-seisaku.com/program/jojishi.html
http://cgi4.nhk.or.jp/topepg/xmldef/epg3.cgi?setup=/bs/premium8-tue/main

投稿者 staff : 23:41

2011年1月17日

Report 2011年「卯」年、セイゴオ早くも快走中。

松岡正剛事務所の2011年は、このセイゴオ筆の年賀状から始まりました。

2011011701.jpg

“公的”には、1月7日が仕事始めだったものの、例年同様三が日から今春出版予定の原稿執筆や、新年早々の「千夜千冊」の仕込みのための読書に追われていたセイゴオ。そのうえ今年は、1月2日から松丸本舗で特別企画「本の福袋」を売り出すとあって、正月気分もどこへやら。その甲斐あって福袋は完売し、幸先のよい1年のスタートとなりました。

 
 松丸本舗では、「兎の如くに読走し、亀の如くに読坐する」という標語をかかげ、正月二日から「本の福袋」を売り出しました。おかげさまで初日は長蛇の列、数日内には完売御礼にて終了。セイゴオも、「福袋」に参加してくださった岐阜県の古田肇知事や、ヴィヴィアン佐藤さんはじめ松丸本舗に足を運んでくださった多数の皆様に新春のご挨拶をさせていただきました。
 こうして松丸本舗から2011年が明け、ようやく7日に松岡正剛事務所と編集工学研究所スタッフ一同が揃って恒例の年始会が行われました。一人ひとりが年頭の意気込みをスピーチをし、いつものようにちょっぴり厳しめのセイゴオのコメントを受け、豊川稲荷へ初詣に行きました。そのまま編工研は某プロジェクトの集中合宿会場となり、総勢約20名のイシス編集学校メンバーとともにセイゴオも超編集作業に没頭。さらに10日は、イシス編集学校「遊―風韻講座」のリアル稽古「仄明書屋」で、言葉と型に遊びました。
 15日からはハイパーコーポレートユニバーシティ「間」の奈良合宿。千田稔さんと書家の安藤麟さんを迎えて東大寺や春日大社をめぐりながら、日本における「公」のマザーシステムについて語り合いました。
 一方、第1400夜を目前にひかえた「千夜千冊」も気の抜けない連環篇が続いています。年末から「イスラム経済」に取り組んでいたセイゴオ、4日には第1397夜『イスラームの歴史(全三巻)』(ジョン・エスポジット編)、14日には第1398夜『図説コーランの世界』(大川玲子)をアップ。また昨年4月から始まった京都新聞「本の大路小路」も、3月末までの残る3カ月がラストスパート。
 さらには、多数の編集学校メンバーも参加している平城遷都1300年記念出版『NARASIA』第3弾「それナラ」本の編集もいよいよ佳境を迎えています。

 2011年も、セイゴオとともに横超脱兎する松岡正剛事務所と編集工学研究所とイシス編集学校を、どうぞよろしくお願いします。
20110110.jpg

投稿者 staff : 17:29

2011年1月 2日

≪速報≫ 松丸本舗「本の福袋」大盛況!

 1月2日午前9時、開店と同時に「本の福袋」の周りに人だかりができました。目的の福袋を手に入れようと丸善本店前に並んでいた方もいらっしゃって、松丸本舗の年明けは大賑わい。初売り第一号は〝やくしまるえつこさん”のスペシャルセレクトでした。その後発売30分で約70個がお客様の手元へ。店主セイゴオは3日夕方に来店予定。ちなみに、セイゴオセレクト「JAPAN MODERNS」完売、「JAPAN CLASSICS」のこり僅か。

DSC_0653.JPG



く商品紹介は松丸本舗サイトへ

≪完売情報≫

【SEIGOW SELECT/完売商品】
◎JAPAN MODERNS

【SPECIAL SELECT/完売商品】
◎清水真理(ウサギ)「私たちは、球体関節人形です。」 
◎求龍堂「志村ふくみが追い求めた日本の色(喜)」
◎求龍堂「志村ふくみが追い求めた日本の色(華)」 
◎求龍堂「志村ふくみが追い求めた日本の色(祝)」 
◎金子郁容「わが最大影響三冊組。網野・中村・岡潔。」 
◎長谷川眞理子 (A)「生物学者が選んだ傑作ミステリー。」 
◎市川亀治郎「ずっと、胸に突き刺さってきた3冊」 

【EDIT SELECT/完売商品】
◎紙々と遊び、心を包む。 
◎手技、手仕事。手の人を読む。 
◎猫も杓子も、読んでいる。 
◎松丸もぎたてセイゴオ必冊。
◎お正月は、縄文に行きたい。 
◎まるごとラッキー、七冊七福神。 
◎読んで呑んで呑まれて読んで 

IMG_1461.JPG
「本賀 年の初めの、本始め。」 ビックブックの正月飾りはガーデンデザイナーの塚田有一さん。

IMG_1598.JPG
セイゴオセレクト(黒)、スペシャルセレクト(白)、エディットセレクト(金)

DSC_0692.JPG
1月2日、9時5分の松丸本舗。

DSC_0728.JPG
清水真理さんが兎年にちなんで作った2011年新作「兎少女」の福袋をご購入。

DSC_0720.JPG
ご夫婦で5袋「前田日明」「森村泰昌」「栄太朗」「松岡正剛」「紙々と遊び、心を包む。」をご購入。

DSC_0705.JPG
松丸本舗の大ファン・加藤さんは、くすくすに続いてセイゴオセレクトをチョイス。

投稿者 staff : 13:34