セイゴオちゃんねる

« Report 松本清張記念館講演「事件にせまる」 | メイン | Report 連塾 JAPAN DEEP 4 年末の胸騒ぎ、日本の武者震い。 »

2009年12月17日

Publishing 『連塾 方法日本II 侘び・数寄・余白』刊行!

2008年12月に刊行され反響を呼んだセイゴオの圧巻講義録『連塾 方法日本Ⅰ 神仏たちの秘密』につづくシリーズ第2弾『連塾 方法日本II 侘び・数寄・余白』がようやく完成し、12月19日(土)の「連塾 Japan Deep4」会場で先行販売されることになりました。一般書店での販売は12月23~24日から。

2009121701.jpg

『連塾 方法日本』は、2003年~2005年にかけて行われた「連塾Part1」のセイゴオのソロ講義を完全採録する全3巻のシリーズ本です。第1巻『神仏たちの秘密~日本の面影の源流を解く』には、第1講「日本という方法」、第2講「神話の結び目」、第3講「仏教にひそむ謎」の3回分の講義を収録。1回5~6時間、毎回会場を変えて映像や板書や資料を駆使して語り通した稀有なライブトークが、豊富なビジュアル資料によって再現されています。

今回完成した第2巻『侘び・数寄・余白~アートにひそむ負の想像力』は、第4講「文は記憶する」、第5講「日本美術の秘密」、第6講「[負]をめぐる文化」の3回の講義を採録。等伯の「松林図」や浦上玉堂の水墨山水から、イサム・ノグチや三宅一生の作品まで、寺山修司の映画からピーター・グリーナウェイの「枕草子」まで、古今東西のアートを自在に取り合わせながら、「日本という方法」のアヴァンギャルドな魅力を浮き彫りにします。

2009121702.jpg

『連塾 方法日本II 侘び・数寄・余白~アートにひそむ負の想像力』
春秋社 2009年12月20日発行
定価:1800円+消費税

投稿者 staff : 2009年12月17日 14:54