セイゴオちゃんねる

« News 連塾「JAPAN DEEP」最終回 申込受付中 | メイン | Report 松本清張記念館講演「事件にせまる」 »

2009年12月 2日

News 「日曜美術館 根津美術館の至宝~救われた日本美術~」ゲスト出演

12月6日(日)、「日曜美術館 根津美術館の至宝~救われた日本美術~」(NHK教育:午前9時~午後10時放送)のゲストにセイゴオが登場します。

 東京・青山の根津美術館といえば、セイゴオも何度も足を運んでいるお気に入りの美術館です。とくに青銅器に刻まれた「饕餮文」や、中国の巻物と日本古来の美術の到達点の一つである「那智滝図」や、牧谿の「漁村夕照図」には何度見ても感じ入ってしまうといいます。
 その根津美術館がこの秋、3年半ぶりにリニューアルオープン。今後1年にわたって7000点におよぶ貴重なコレクションを展示されることを記念して、日曜美術館で特集されることとなりました。セイゴオは司会の姜尚中さんと館長の根津公一さんのリクエストもあって、スタジオゲストとして登場して、根津美術館の魅力を、大半のコレクションを一人で収集した実業家・根津嘉一郎の生涯とともに紹介します。
 セイゴオは嘉一郎を「最後の数寄者の一人」といいます。一代で財をなし「鉄道王」とも呼ばれた嘉一郎が、なぜ美術品の収集に乗り出したのか。また、貴重な美術品を子孫ではなく財団に遺し、美術館の礎を作った真意はどこにあるのか。
 番組では、高い美意識を持って一大コレクションを成し遂げた嘉一郎の生涯を、足利義政旧蔵「花白河蒔絵硯箱」(重要文化財)、尾形光琳「燕子花図屏風」(国宝)、足利義教旧蔵「鶉図」(国宝)、「双羊尊」(重要文化財)などの名宝とともに紹介します。


「日曜美術館」
NHK教育: 12月6日(日) 午前9時~10時
NHK教育: 12月13日(日) 午後8時~9時(再)

詳しくはこちら
「日曜美術館」 http://www.nhk.or.jp/nichibi/weekly/2009/1206/index.html

【追記:番組収録レポート】

12月4日(金)、渋谷のNHKスタジオで番組収録がありました。打合せ、リハ、本番を通して、カメラがまわっていようがいまいが、セイゴオと姜さんは語り続けました。とくに日本の名品の海外流出を食い止めた根津嘉一郎の生き様について、話が尽きないようでした。

2009120401.JPG
嘉一郎が収集した名品図録「青山荘清賞」に丹念に目を通すセイゴオ。

2009120402.JPG
セイゴオ流の「美術館の見方」を一言一句書きとめる姜さん。

2009120404.JPG
スタジオはカメラが4台まわっていた。収録時間は約1時間強(内VTRが約25分)。

投稿者 staff : 2009年12月 2日 22:49